料金を支払って依頼するべき遺品整理

遺品整理の機会はそう頻繁にあるものではありません。大切な家族や親戚が亡くなり、心の準備をする間もなく遺品整理の当事者になることがほとんどでしょう。そのため、いざ大阪で遺品整理をする立場になっても、「何から手をつけたらよいのか…」「自分ではどう対処すべきかわからない」「料金はどのくらい必要なのか」と困ってしまう方が多くいらっしゃいます。こちらでは、遺品整理を行う理由や実施すべき時期などを解説いたします。

遺品を整理する意味

遺品整理を行う意味

なぜ遺品整理を行うのか?

生前、故人が特に大切にしていた物を「形見」といいます。形見を整理して、故人と近しい方々で「形見分け」を行うことは故人の供養になります。遺品整理というと、何となくこの形見分けのイメージがあります。しかし、実際のところ、形見の整理にたどり着くまでには、遺品をすべて整理する必要があります。これが本当の意味での遺品整理です。

遺品整理にあたっては、普段使いの日用品から趣味のコレクション、宝飾品、銀行の預金通帳など、所持品すべてを整理します。故人が大切にしていた品々に手をつけることは気が進まないかもしれません。しかし、いつまでもそのままにしておくと、残された品物が故人を思い出すきっかけとなり、余計に寂しさやつらさが増す原因にもつながります。遺品整理が進めば、故人が大切にしていた品物を形見として譲り受けることもできます。勇気を出して遺品整理に取り組むことが必要です。

遺品の種類

遺品はいくつかの種類に分けることができます。

・貴重品

金融資産、有価証券、重要書類や不動産の権利書類などが挙げられます。また、保険証やマイナンバーカード、パスポートなどの身分証明書、宝飾品や骨董品、美術品など価値の高い品物も該当します。貴重品の整理では、法的な手続きや期日内の処理が必要な場合もあるため、早い段階で確認することが大切です。

・衣類・家電・家具など

普段使いをしていた衣類や家電、家具は、リサイクルできそうな物と不要品に分ける必要があります。

・形見

故人と近しい方々で形見分けを行います。

このように、遺品の種類は故人によって異なります。大阪で遺品整理を業者に依頼すると、まったく手をつけていない状態から任せることができます。遺品を種類別に分けて、適切な整理まで業者が担当します。何をしたらよいのかわからない方こそ、業者への依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

実施する時期

遺品整理を実施する時期

遺品整理の適切な時期は?

遺品整理を行うのに適切なタイミングはあるのでしょうか。一般的には、四十九日の法要後や一周忌後などが適した時期といわれています。そうはいっても、“故人の死”に対する気持ちは人によって様々です。気持ちの整理がついていない段階での遺品整理はつらく、落ち着いて行うのは難しいものです。そのため、気持ちのうえでは、整理しようと思えたときが遺品整理の始めどきといえます。

遺品によっては期限がある?

しかし、気持ちとは裏腹に物事には期限が存在します。特に金融資産や有価証券、不動産などの遺品は相続が絡んでくるため、法的な手続きや期限内の処理を早めに行う必要があります。気持ちが落ち着いてからゆっくりと遺品整理を進めたいと思っている場合でも、遺産の種類によって期限があることを覚えておきましょう。

賃貸住宅に住んでいた場合も注意

また、住宅に関する事情もあります。持ち家の場合はそこまでの制約はありません。しかし、故人が賃貸住宅で一人暮らしをしていたとしたら、荷物の整理が完了するまで家賃が発生してしまいます。また、賃貸借契約の中で、借主が亡くなった場合は何日以内に退去すると期限が設けられていることもあるのです。このような事情を鑑み、遺品整理は余裕を持って早めに始めることが理想的といえます。

ただし、遺品整理を誰にも相談せずに勝手に始めてしまうと、“相続”が“争族”に発展してしまい、後々トラブルになる可能性があります。特に貴重品などの相続に関わる遺品の整理は、相続人同士でよく話し合うことが必要不可欠です。故人の大切な遺品を整理する前に、家族や親戚と十分に相談しましょう。

遺品整理・お見積りを業者に依頼する理由

遺品整理は、自分で何とかしようと考える方も少なくありません。しかし、いざ整理しようとしても膨大な時間がかかり、予想外の出費も発生しがちです。この場合、業者に依頼することで心身ともに余裕ができ、悲しみも少しずつ落ち着いていきます。また、あらかじめお見積りなどを確認できるので、遺品整理にかかる時間や費用をはっきりさせることができます。こちらでは、業者に遺品整理を依頼するメリットや、自分で整理しようとすると大変な理由を解説いたします。

業者に依頼するメリット

遺品整理を業者に依頼するメリット

いざ遺品整理を始めようとしたけれど、何から手をつけてよいのかわからないというのはよく聞く話です。整理すべき物は膨大にあり、整理の手順も物によって異なります。困り果てたまま何も手をつけられずにいるよりは、業者に遺品整理を依頼することも選択肢の一つです。遺品整理を業者に任せるメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

短い時間で作業が終わる

個人で遺品のすべてを整理しようと思うと、途方もない時間がかかります。業者に任せれば、量によっては最短1日で終わるなど、自力では到底及ばないスピードでの作業が可能です。お見積りをしたうえで作業に入るので、かかる時間や費用も事前に明らかになります。また、故人の家が大阪から遠方にある場合、遺品整理のために何度も往復するのはとても大変です。短期間で作業が終わることは、遺品整理において大きなメリットといえます。

大型家具・家電の対応が可能

個人で家具や家電を運び出すのは一苦労です。エレベーターのない集合住宅などの場合、重い家具・家電を抱えて階段を何往復もすることになります。業者であれば、運び出しについてもノウハウがあり、あらかじめ必要な人員が確保されるため、素早く終わります。

不要品を買取できる

個人で整理する場合、運び出した家具・家電を自治体の粗大ごみ回収に出すのは手間です。同じ大阪でも地区によって回収の曜日や時間が異なったり、限られていたりすることもあり、それまでの保管に困ることも考えられます。まだ使えそうな物を選別し、リサイクル業者に持っていくのも骨が折れる作業です。買取に対応する業者は多く、買取が難しい品物に関しても適切な対応を受けられます。一つひとつの品物に対し、対処方法で頭を悩ませなくてすむのは大きなメリットです。

自分で行うと大変な理由

自分で遺品整理を行うと大変な理由

自分で遺品整理を行うのはとても大変です。その理由をいくつか挙げます。

整理に時間がかかる

遺品整理をしていると、どうしても故人との思い出がよみがえってきます。思い出は大切にしたいものですが、思い出に浸っていると作業が捗りにくくなってしまうのです。また、遺品が大量にある場合、とにかく整理するのに時間がかかります。遺品は、ただやみくもに捨てればよいというわけではありません。捨ててしまった後で実は価値のある物だったとわかっても、どうにもならないからです。すべての物に対して、捨ててよいのか、取っておいたほうがよいのか判断する必要があるので、結果的に時間がかかってしまいます。

処分方法がわからない遺品が出てくる

仏壇やひな人形など、どのように処分するのかわからない遺品も少なくありません。また、ピアノなどの大きな楽器は運び出すのに手間がかかります。データがたくさん詰まったパソコンは、処分する前にデータを消去しなければ引き取り不可能な場合があります。自動車は故人名義のままでは廃車手続きをすることができません。

このように、遺品によって適切な処分方法が変わってくるので、一つひとつ確認しながら整理を進めるのはとても大変です。

こまごまとしたお金がかかる

家具や家電を処分しようとすれば、自治体の粗大ごみ手数料や家電リサイクル料金などがかかります。仏壇や人形の供養、ピアノの運搬、パソコンのデータ消去、自動車の廃車手続きなどもすべて有料です。個人で遺品整理をすればお金を節約できると思いがちですが、実はこまごまとお金がかかってきます。予想もしないところで出費が発生するので、そのたびにお金を用意したり、かかった費用を管理したりするのも大変です。

すべてを一人で抱え込まず、業者などの外部の力も借りながら大阪での遺品整理に取り組みましょう。業者は要望をもとに手元に残す品物や形見分け、買取品などを細かく仕分けていくため、埋もれていた権利書や貴重品なども見つけ出しやすくなります。

大阪で遺品整理にかかる料金のお見積りは株式会社エフ・スタイルへ

遺品整理を業者に依頼することで、時間を節約できます。また、お見積りを取ることであらかじめ遺品整理にかかる料金の見通しが立つので、予想外の出費も抑えられます。そして何より遺品整理がスムーズに進み、ご遺族様の気持ちが晴れやかになることは故人様の供養にもなります。大阪で遺品整理をお考えなら、株式会社エフ・スタイルにご相談ください。故人様・ご遺族様の思いに寄り添いながら、思い出の品を一つひとつ丁寧に整理させていただきます。どのようなご要望でも、経験豊富なスタッフにお聞かせいただければと思います。

大阪で遺品整理をご検討の際は、株式会社エフ・スタイルにご依頼ください

会社名
株式会社エフ・スタイル
代表取締役
森岡 浩光
資本金
3,000,000円
住所
〒636-0223 奈良県磯城郡田原本町鍵119−1
大阪支店住所
〒546-0003 大阪府大阪市東住吉区今川4丁目14−4
電話番号
リサイクル事業部:0120-240-531
ハウスクリーニング事業部:0120-777-261
自動車販売事業部:0744-46-9356
FAX番号
0744-46-9357
ハウスクリーニング事業部